NANIKA(なにか)


「NANIKA(なにか)」とは…

放送作家・細田哲也が窓口を務める、コンテンツ制作グループです。
フリーランスの放送作家、ライター、ディレクター、アシスタントディレクター、カメラマンなど30名ほどが集まり、依頼や案件にお応えしています。平均年齢は(メンバーの入れ替えによって上下がありますが)「28歳」です。

グループ設置当初は「何が出来るのか?」「果たして、需要はあるのだろうか?」と、本当にゼロの状態でしたが。各所から有難いお声がけをいただき、少しずつですが仕事として成立するものも増えてきました。

都合上、あまり詳しいことは書けませんが。以下、何かのご参考にしていただければと思います!

(現在)やっていること。

・企画出し…30人総出でネタ出しをして、制作会社など4ヶ所に対して企画案をお渡ししています。

・リサーチ業務…テレビ番組の「情報」の部分にあたる、調べものを請け負っています。

・AD業務…制作は常に人手不足なので、(可能な限り)請け負っています。

・VTR編集…ここも実は人手不足。素材をもらい繋ぐだけ、ということも(可能な限り)請け負っています。

・MV等のVTR制作…撮影から編集まで(+企画も合わせて)、請け負っています。

・Web記事の制作…量産体制があり、取材ものも請け負っています。

・SNSの運営代行…Instagram、Twitterの運営を請け負っています。

・作家、ディレクターの紹介…ご希望に沿った人材を紹介、派遣しています。

お気軽に、ご相談ください!
メールは、こちらまで。

私たちの強み

・小規模、低予算の案件をお受けできます。
・納期が早い。
・量産が可能。
・案件に応じて、適切な人材を配置します。
・個人様からのご依頼もお受けいたします。

メンバー全員がフリーランスで活動しており、事務所維持費などが無いため、これらが実現可能になっております。

私たちの弱み

正直に言います、私たちにはもちろん「弱み」もあります。それは「グループとしては活動期間が短い」ということです。2018年の7月、私自身が「なにかしたい!」と発起し、作家仲間を集めたのがそもそもの始まりでした。毎週「定例会議」をおこなう中で広がりが生まれ、作家以外の業種も加わり、同年9月には、はじめての「グループとしてのお仕事」をお受けしました。私個人としては放送作家で17年の経験がありますが、グループとしては「駆け出し」です。法人化もしておりませんし、一般的な「信用」という部分では弱い、と自覚しています。まずは今あるお付き合いと、これからの新しい出会いを大切に。一つ一つの仕事に応えていく中で、信用を獲得していくことを目指しています。どうかご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

細田哲也

お気軽に、ご連絡ください!
メールは、こちらまで。