【募集】放送作家さん募集。コロナの影響で、仕事が急増しています。

こんにちは!放送作家の細田哲也と申します。
引き続き、「細田チーム」のメンバー募集をおこないます。

コロナの影響もあり、ここ数年、新規の仕事がどんどん「増えて」います。コロナなのに?と不思議に思うかもしれませんが、とある理由でそうなっています。業界の方ならわかると思いますが、ここで公に語ることは避けておきます。

ともかく、まだまだ企画・構成の需要が高い中で、人員を増やし。今後さらに、お受けできる仕事の幅を増やしていきたい、という意図も私自身あったりします。

仕事によってケース・バイ・ケースで、全てを説明することは難しいのですが。一例を挙げると…
・クライアントから、私に「アニメ」関連の仕事が来たとします。
・私がそのアニメに詳しくない場合、詳しいチームのメンバーに「ブレーン」として入ってもらう。
・構成が出来る私と、アニメに詳しい(または好きな)メンバーの2名体制でリサーチ・台本制作をすることで、クライアントの要望に応えことができる。
・「ブレーン」として貢献していただいた分のギャラを、私からメンバーにお支払いする。

このような形で、まだ若い・不慣れなメンバーさんには「台本制作の過程」や「現場(コロナで人数制限あります)」を経験していただき、学んでいただくという流れもあります。

私のところにはジャンル関係なく、いろんな仕事の依頼をいただきます。「アイドル」「アニメ」「麻雀」「ボートレース」「焼きそば」「文房具」…え、狭すぎね!?笑、っていうくらい。
「細田さん、クリアファイルに詳しいですか?」というオファーを受けた時は笑いましたが、せっかくご依頼いただいたわけですから、クリアファイルに詳しい人をチームで探して、自分もきちんと勉強して、クライアントの期待にお応えしました。

裏を返せば、それだけ他ジャンルのコンテンツが制作されているということ。テレビの地上波のようなマスに向けた番組の需要が減り、ターゲットを絞って狭い層に向けたコンテンツが増えていることがわかります、ネット時代の特性とも言えますね。

長くなりましたが。

得意や好きなことをお持ちの作家さん(志望を含む)。または、まだ見つかっていないけど、何か自分に出来るかもしれないと思っている人、ぜひ協力してください。自分の可能性を探りたい、という動機でも構いません。自分の何が、誰の役に立つのか。それを知るには数をこなすしかないです。

細田チームに入ると、サロンに誘導されるとか(やってません)。のちのち授業料とってやろうとか、そんなことは一切、考えていません。きちんと動いてもらった分、ギャラ払っちゃった方が楽だし、という考え方なので。逆に、チームに入っても努力しないとやはり食えません、当然、競争はあります。

もろもろ踏まえて、興味がある人は連絡をください。

お名前、年齢、ご住所、電話番号、現在のご職業(大学名)、
今お持ちのスキル(←あれば、でいいです)

ご明記の上【nanikanooyakuni@gmail.com】までご連絡ください。

細田